外国人風カラーについて

最近、ネットや雑誌などでよく目にする「外国人風カラー」。ヘアカタログなどを見ると抜け感があって色白に見えて、オシャレなカラーです。
上新庄の人気美容室でも教えてもらったんですがざっくりと言うと、外国人風カラーは日本人に多く見られる「赤味」を抑えたヘアカラーの事です。日本人の髪は黒系なので、脱色するとどうしても赤やオレンジ系のカラーになってしまいます。
今流行っている外国人風カラーというのは、白人種に多く見られるマット系やベージュ系の緑や黄・青味のあるカラーの事です。つまり日本人が本来持っているカラーとは正反対のカラーということになりますね。
赤味を抑えることで、外国人風の透け感のあるオシャレなヘアカラーになるので、今この外国人風カラーがヘアカラーの中でも最トレンドになっているんです。
これと言ってしたいカラーは無いけど外国人風になりたいという場合は「赤味を抑えて欲しい」と伝えるといいと思いますよ。そうすれば自然とマットやベージュ系のカラーで施術してもらえます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは受け付けていません。