ハイライトの説明

 

 

簡単に言うとベースカラーよりも明るい色を束or筋で入れるのがハイライト。ベースカラーより暗い色を入れるのがローライト

外国人風、抜け感、透明感を表現してくれる「ハイライトカラー」

では、「何故ハイライトカラーが日本女子を魅了しているのか?」5つの理由を考えて見ました!

黒髪、硬いそんな日本人の髪質とさようなら。
ハイライトカラーは、日本人特有の髪色である、「赤味、オレンジ味」を消しながら、ぼかしながら髪色を染めてくれるので柔らかい雰囲気を出してくれます。

立体感を出して、こなれ女子へ!
「毛流れ感、立体感」を表現してくれるハイライトは
スタイリングや、ヘアセットの際にオシャレ感を倍増してくれます。

何度でも楽しめる魔法のカラー!
ハイライトを入れると、上から色を入れる度に見える表現が変わるので、毎回カラーをする時に楽しめます。

色が抜けてもオシャレ女子!
ハイライトは色が抜けても立体感、透明感が無くならず色抜けの際も楽しめるカラーです。
また、ハイライトを根本から入れるとプリン。根元の伸びも気になりにくくなります。

全部ブリーチはしたくは無いけど透明感がほしい。
ハイライトは種類が沢山あるので、縦線が目立つハイライトだけではありません。
「透明感、柔らかさを強調しながら色が抜けても派手にならない。」そんなハイライトも流行中なので、オトナ女子に理由の一つです。

これから「雰囲気を変えたい、透明感が欲しい!」と思うことがあれば、是非一度ハイライトカラーをオーダーしてみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは受け付けていません。