紫外線対策をしよう

大阪でオススメの美容院でも話していたんですが紫外線とは地球に到達する太陽光線のうちの波長が短くエネルギーが高い光を言います。
そしてA波、B波、C波の3種類に分けられ、AとBが地球までとどいています。
UVAは細胞を傷つけ、しわやたるみなどの原因となり肌の老化を作ります。UVBは皮膚や目に悪く、皮膚ガンの原因になります。
どちらも日焼けの原因となります。
日本でも南にいく程紫外線量は多く、5月から9月にかけて特に紫外線量が多いとされています。
そんな紫外線から守るには
紫外線の強い10時から14時は出来るだけ避けて外出したり、日傘や帽子で頭皮や髪も守りましょう。髪をまとめるのも、髪への影響をへらせます。日焼け止めをこまめに塗りましょう。
肌の日焼けは気にしてケアする人がほとんどだと思いますが、あまり気にしていないのが髪の毛や頭皮の日焼け。
肌よりも髪の方が紫外線の影響は大きく、頭皮はてっぺんにあり、日焼けしやすい場所です。
そして、夏の間に日焼により頭皮が傷つけられ秋に脱毛が増えるといった事になったりします。なので頭皮の日焼け対策も必要なのです。
最近では髪や頭皮も守ってくれる日焼け止めスプレーなどもありますし、夏の間からヘッドスパをして頭皮のケアをしておくととても効果的で、おすすめです。
この夏、海やプールも楽しみたい!ですが紫外線対策はしっかりしておきましょう!

コメントは受け付けていません。